顔のシミ・しみ取り対策と治療>顔のシミ・しみ 原因

顔のシミ・しみ 原因

顔の中にも、シミ・しみができやすい部分があります。

◇額
日焼けの蓄積が起こりやすいところ。
髪の生え際や眉の上など部分的にできることもあります。
額全体にできるとかえってシミと言うことに気づかず、
お手入れが遅れることも。

◇目の周り
目尻のあたりや、目頭と鼻の間のくぼんだ部分、
髪の生え際にできることが多い。

◇頬
日光が多くあたりやすい、頬骨の高い部分にできることが多い。
化粧かぶれなどの色素沈着が起こることもあります。

◇口のまわり
口のキワにはできないが、口角から下の部分にできやすい。
また、上唇にできるとヒゲのように見えることも。





顔のシミ・しみ 原因

肌表面が乾燥したり、角質が厚くなったり、
血行が悪くなると、くすんで見えます。


◇肌表面の乾燥

年齢を重ねた肌の細胞は、水分を保つ力が弱くなっています。
かさついたり、キメが乱れると、肌表面が不均一な凸凹になります。
そうすると、光が均一に反射せず、乱反射するため、
くすんで見えます。

◇角質肥厚

年齢を重ねると肌がきちんと生まれ変わろうとする力が弱くなります。
そうすると古い角質がはがれにくくなり、厚くなります。
お肌に透明感がなくなり、くすんで見えます。

これを回避するには、洗顔が大切です。

この洗顔石けんで、剥がれにくくなった古い角質をとり、
古い角質が顔のシミ・しみとして残ることを防ぎましょう。


肌の汚れや古い角質などのタンパク質だけに反応し、
分解するという特徴がある天然微生物酵素。

よく泡立てたたっぷりの泡で、
肌トラブルの原因となる毛穴の奥の汚れ、
古い角質だけをやさしく包み込むように吸着して、
残らずしっかり落としてくれます。

つまり、肌に必要な潤いまで取り去ってしまうことなく、
肌にとって不必要なものだけをきっちり洗い流してくれるのです。

優しく、しっかり汚れを落としてくれ、
顔のシミ・しみ・くすみから、透明感のある肌へ導いてくれる
洗顔石けんはこちら

◇血行不良

加齢により血液の流れが悪くなると、
手先や足先に血液が行き渡りにくくなります。
顔も同様に血液の流れが悪くなるため、
顔色がさえず、くすんだように見えます。

顔のシミ・しみ 原因

顔のシミ・しみ・くすみの原因

1.刺激を受け、メラニンが作られる。

お肌が紫外線や炎症などの刺激をうけると、メラノサイトに「メラニンをつくれ」という指令が出されます。

2.メラニンが作られ続ける

一度刺激をうけると、メラニンは約2週間つくり続けられるといわれています。

3.メラニンが残りしみとなる

加齢により血行がわるくなると、細胞の隅々に栄養が行き渡らず細胞の生まれ変わる力が低下します。 すると、メラニンを含んだ細胞は肌の外へ押し出されず残ります。これがしみです。 できたしみに紫外線が当たるとさらに色が黒くなります。

刺激を避けることが一番の顔のシミ・しみ対策といえるでしょう。

顔のシミ・しみ 原因

顔のシミ・しみの原因は、
主に紫外線を大量に浴びる事などが原因ですが、

元々顔のシミ・しみとは、
顔の過酸化脂質による酸化(いわゆる老化)を
メラニン色素が抑える事により残る「身体のサビ」の事。

ゆえに皮膚の老化に対する化粧品での対策を
取る事が顔のシミ・しみを改善し、白い肌につながります。

そこで、注目したい化粧品が、
紫外線による顔のシミ・しみ・シワを防止する効果を持つ
アスタキサンチン配合の化粧水。

アスタキサンチンは、

・シミ防止・美白維持効果
・抗酸化作用・抗炎症作用
・肌荒れ防止・紫外線から肌を守る
・老化を防止する抗酸化力がビタミンEと比べて、およそ1000倍

といった美しいお肌を保つためのポイントを網羅的にカバーしています。

また、皮膚細胞で作られるメラニン色素の量を抑制し、
紫外線によるシワ・シミを防止する効果も認められています。

老化を防止する抗酸化力はビタミンEの1,000倍!
アスタキサンチン配合の化粧水はこちら。


肌老化の8割は、細胞の酸化によるものであり、
アスタキサンチンの摂取は
お肌の老化防止に大きなプラスになってくれるでしょう。

顔のシミ・しみ 原因

ターンオーバーって知っていますか?

人の表皮は約28日のターンオーバー(新陳代謝)と
呼ばれる細胞の再生サイクルで生まれ変わります。

最も深い基底層で作られた細胞は、
皮膚の表面へ約14日かけて押し上げられ、
約14日皮膚を保護する角質層となり、はがれていきます。

びっくりする事実ですが、
30歳から70歳の間にこの肌のターンオーバーは
なんと!50%も衰えるといわれています。


通常、メラニンを含んだ細胞は肌表面に押し上げられ、
やがて剥がれ落ちていきます。

しかし、加齢や乾燥などによって
肌の新陳代謝(ターンオーバー)が停滞すると、
古い角質が剥がれにくくなり、
いつまでも顔のシミとして残ることがあります。

これが年齢を重ねると共に顔のシミ・しみが現れてきやすくなる原因です。

そこで、大事になってくるのが洗顔です。

スキンケアで一番大切なのは何ですか?
という質問に、ほとんどの皮膚の専門家は口をそろえて、
一番大事なのは洗顔だと答えます。


「地球のお医者さん」とも言われる
平井孝志博士によって生み出された、
洗顔石けん

この洗顔石けんで、剥がれにくくなった古い角質をとり、
古い角質が顔のシミ・しみとして残ることを防ぎましょう。


肌の汚れや古い角質などのタンパク質だけに反応し、
分解するという特徴がある天然微生物酵素。

よく泡立てたたっぷりの泡で、
肌トラブルの原因となる毛穴の奥の汚れ、
古い角質だけをやさしく包み込むように吸着して、
残らずしっかり落としてくれます。

つまり、肌に必要な潤いまで取り去ってしまうことなく、
肌にとって不必要なものだけをきっちり洗い流してくれるのです。

優しく、しっかり汚れを落としてくれ、
古い角質が顔のシミ・しみとして残ることを防いでくれる
洗顔石けんはこちら